行きつけの美容室を見つける条件と方法

貴方が元気になれる美容室が、きっと何処かにあります、探しに出かけましょう

異国の花嫁さんと、花嫁さんの願いをかなえたアーティストさん

日々、貴方には様々なシーンが訪れます。いつも、周囲の人に対して輝いて見える貴方でいられたら素敵ですね。自分自身でコーディネートしたり、美容室で決めてみたり、貴方の味方になってくれる美容室が身近にあると、良いですね。それは夢物語でしょうか?いいえそんなことはありません。...続きを読む

信頼関係のある行きつけの美容室、何軒あっても良いですね

現代の人は、行動範囲も広くなっています。貴方をサポートしてくれ、貴方の味方になってくれる美容室、あちこちにあっても不思議じゃありません。どんどん世界を広げましょう。もし、海外旅行をなさるなら、海外にも行きつけの美容室があるって、素敵じゃないですか。...続きを読む

まずは探しましょう

いずれにしましても、お金を支払って、ヘアスタイルをセットしてもらうのですから、失敗はもとより、なんとなくイメージと違うなーと言うのも困りますね。今日美容室に求めたいものが何か、率直に伝えましょう。そして、その気持ちを汲み取る努力をしてくれるお店こそが、あなたが探すお店かもしれません。...続きを読む

無理せず、気負わず、自分に合った美容室を見つけましょう

とある国での風景です。花嫁さんが、片手にブーケを握って、ドレスの裾を持ち上げて、大通りを小走りで走って行きます。日本人の感覚でみると、「どうして?」って思いますよね。これには二つの理由がありました。
一つ目の理由は、この日、何組ものカップルが結婚式を挙げたので、結婚の記念写真を撮影するスタジオと、披露宴会場を同じビルに設定することができなくて、記念写真のスタジオが入るビルと披露宴会場とが、大通りを挟んで、別々のビルになってしまったからでした。
そして、もう一つの理由は、新婦さんが結婚記念の写真に、どうしてもこだわりたかったからなんです。彼女は、納得のいく写真を残したくて、ちょっと時間がかかってしまったから、だから、撮影終了後、大慌てで、披露宴会場に移動する事になりました。
この日の記念写真は、何種類ものパターンで撮影されました。パターン毎に、背景のスクリーンが変わり、衣装が変わり、そして、その度毎に、ヘアスタイルも、お顔のメイクも、ティアラや、イヤリング、指輪、手袋などのアクセサリーも変えて、何枚もの素敵な写真を残しました。彼女は、今日の大切な日、そして、自分の一番美しい瞬間を生涯残しておきたかったのです。年を取ってからも、旦那さんに綺麗だった自分を見てもらいたかったのです。
この日の新婦さんは、生き生きとしていて、同じ日に挙式を挙げる他の新婦さんとも、談笑しながら、楽しそうにメイクをしてもらいました。
髪の毛を櫛でといでもらう時も、幸せそうな顔で、時には新郎さんに、ウィンクをして合図したりして、整ったヘアスタイルが鏡に映る中、右を向いたり左を向いたり、誇らしげに仕上がりを眺めたりしました。そして、いざ撮影。気に入ったショットが撮れたら、次のスタイリングに早変わり。そして、何枚もの写真を撮影し終えた頃、披露宴の時間は、もうそこに迫っていました。